第5回ヴィクトリアマイル 考察

2006年 稍重 12.6 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 11.4 - 11.3 - 11.6 1:34.0 前半4F-47.5 後半4F-46.5
2007年 良  12.3 - 10.8 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.2 - 11.2 - 11.9 1:32.5 前半4F-46.6 後半4F-45.9
2008年 良  12.4 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.0 - 11.5 1:33.7 前半4F-47.9 後半4F-45.8
2009年 良  12.2 - 10.8 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.2 - 10.8 - 11.8 1:32.4 前半4F-46.7 後半4F-45.7

2006年 1着 ダンスインザムード ④⑤⑥ 上がり3F 33.8
     2着 エアメサイア ⑭⑪⑫ 上がり3F 33.4
     3着 ディアデラノビア ⑫⑩⑨ 上がり3F 33.8 
2007年 1着 コイウタ ⑥⑥⑥ 上がり3F 33.4
     2着 アサヒライジング ①①① 上がり3F 34.4
     3着 デアリングハート ⑥⑥⑥ 上がり3F 33.4
2008年 1着 エイジアンウインズ ④⑥⑦ 上がり3F 33.4
     2着 ウオッカ ⑫⑩⑨ 上がり3F 33.2
     3着 ブルーメンブラット ⑦⑦④ 上がり3F 33.6
2009年 1着 ウオッカ ⑥⑤④ 上がり3F 33.4
     2着 ブラボーデイジー ③④④ 上がり3F 34.6
     3着 ショウナンラノビア ①①① 上がり3F 35.2

施行されてからの過去4年は総てスローペース、3ハロンの瞬発力勝負となっている。逃げの戦法を取らなければ、上がり3ハロンは33秒台の末脚が要求される。位置取りの差と瞬発力の有無が勝敗を分ける。


京都牝馬ステークス
12.7 - 11.7 - 12.3 - 12.7 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 11.9

1着 ヒカルアマランサス ⑮⑮⑮
2着 ベストロケーション ②②②
4着 ワンカラット ⑥④④
7着 ブラボーデイジー ③③②

超が付くスローペース。稍重発表だったが、雨が降っており実際には重馬場だったかもしれない。それにしてもタイムは褒められたものではない。前に行った馬に有利な展開だが、1着のヒカルアマランサスは、道中最後方から外を回して豪快に差し切った。不利な展開を克服してのものだけに価値が高いが、出走馬中最軽量の52kgという斤量と馬場に泣いた馬もおり、過信は禁物。


阪急杯
12.3 - 11.2 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 11.5 - 12.4

2着 ワンカラット ⑥⑥⑤
16着 ヤマニンエマイユ ⑨⑫⑬

スロー若しくはミドルペース。どちらにしろ、7ハロン戦としては速いペースではない。2着のワンカラットは決め手の差で、道中同じような所にいたエーシンフォワードに勝ちを掬われる。


中山牝馬ステークス
12.3 - 11.2 - 11.5 - 11.7 - 11.9 - 12.3 - 12.5 - 11.8 - 12.4

1着 ニシノブルームーン ⑦⑦⑥⑤
2着 ウェディングフジコ ⑥⑥⑥⑤
4着 コロンバスサークル ⑫⑫⑫⑩
6着 ブラボーデイジー ⑤⑤④④
13着 アルコセニョーラ ⑫⑬⑬⑫

ハイペース。逃げ馬が後続を離して逃げた為、2番手集団との間隔は大きく、さらにその後ろの集団との間隔もあって特異な展開となった。結果、後方集団にいた馬たちで掲示板を独占。出走馬中最も重い56kgを背負い、先行集団にいたブラボーデイジーは勝馬と0.3秒差の6着なら悪くない。


阪神牝馬ステークス
12.2 - 10.4 - 11.2 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.8

1着 アイアムカミノマゴ ⑦⑦⑦
2着 プロヴィナージュ ⑨⑨⑨
4着 ブロードストリート ⑦⑧⑦
6着 ラドラーダ ⑭⑪⑪
8着 ベストロケーション ④④⑤
9着 ワンカラット ⑰⑰⑰
13着 ヒカルアマランサス ⑪⑫⑮

ミドルペース。中団から脚を伸ばした馬が4着までを占めた。最後の直線での伸びでは1着のアイアムカミノマゴと2着のプロヴィナージュのそれが目立っていた。出遅れたワンカラットは終いに賭ける競馬。上がり3ハロン最速の脚で追い込んだが9着に押し上げるまでが精一杯。しかし、溜めれば切れることを証明した。

福島牝馬ステークス
12.6 - 10.8 - 11.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 12.2 - 11.7 - 12.8

2着 ブラボーデイジー ③③③②
3着 ウェディングフジコ ④④④④
4着 アルコセニョーラ ⑭⑮⑭⑮
12着 コロンバスサークル ⑬⑫⑪⑨
14着 ムードインディゴ ⑦⑤⑥⑥

やや速めのミドルペース。2着のブラボーデイジーは積極的に行って、勝ったと思ったところを勝馬(GⅠ馬のレジネッタ)の末脚に屈した。4着のアルコセニョーラは後ろから良く追い込んで来たが、この馬は福島巧者だけに、ここで高い評価をするのは危険。

スポンサーサイト
23 : 47 : 50 | 考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第5回ヴィクトリアマイル 予想 | ホーム | 第15回NHKマイルカップ 祝勝会>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chohsashitsu2.blog36.fc2.com/tb.php/203-099a3f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

高遠原孝政

Author:高遠原孝政
 ワイドは何気に美味しい馬券です。
 一気に大儲けできない反面、2着・3着でも的中になることを利用して、そこそこの配当を得ることが可能です。
 このブログでは、GⅠをワイドBOXで勝負し、ワイド馬券でも充分儲けられることを証明します。
 …………。
 いや、したいんだけどね……。

高遠原孝政 過去の栄光

2007年皐月賞的中馬券
2007年皐月賞
ワイド万馬券的中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

概観 (28)
考察 (108)
予想 (174)
結果 (95)
祝勝会 (12)
残念会 (14)
反省会 (33)
重賞回顧 (2)
納会 (5)
ご挨拶 (6)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

読者分布


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード