第50回宝塚記念 残念至極会

高遠原:はい、残念至極会始めるよ。
朝霧:そんな変な名前の会なんてやだ~。
高遠原:じゃあ、大残念会。
朝霧:それも嫌。
高遠原:じゃあ、何だったらいいの?
朝霧:祝勝会。
高遠原:利益が一円も無かったんだから、それは駄目。
朝霧:何で? 完全的中したじゃん!
高遠原:結衣ちゃん。競馬は的中を競うゲームじゃなくて、あくまでギャンブルなんだよ。ギャンブルである以上、一円も儲けが無ければ、それは負けに等しい。
朝霧:そんなこと分かってるよ……。
高遠原:次に勝てるように反省すべき点はちゃんと反省しないと。
朝霧:……、うん。
   でも、今回反省することなんかあるの?
高遠原:それがあるんだ。
朝霧:何?
高遠原:マイネルキッツを切れなかったこと。
朝霧:え? マイネルキッツは天皇賞(春)を勝った馬だよ。この馬のお蔭で美味しい思いができたんでしょ?
高遠原:それだよ。
朝霧:どれ?
高遠原:天皇賞(春)でお世話になった馬という意識が、少なからずこの馬の評価を甘くしたんだ。
朝霧:じゃあ、マイネルキッツはそんなに強い馬じゃないってこと?
高遠原:うーん、どう言ったらいいのかな? 強い馬じゃないという訳じゃなくて、天皇賞(春)を勝ったのは少し恵まれたところがあったからだと、そう判断するのが正しいんだと思う。
朝霧:恵まれたって、具体的には?
高遠原:マイネルキッツは勝負処で最内にコースを取ってたんだけど、4コーナー手前でこの馬の前がポッカリ開いて、難なく先行馬との差を詰めることができたんだ。
朝霧:それが勝因になったという訳?
高遠原:これだけが勝因という訳じゃないけどね。差を詰めて、さらに直線伸びるだけの脚が残っていたことも事実だから、もちろん実力もある。
朝霧:どっちにしろ、レースが終わった後でそのことに気付いてもどうしようもないよ。
高遠原:いや、前から分かってたんだ。
朝霧:え?
高遠原:分かってたんだけど、幸か不幸かマイネルキッツが1番枠に入ってしまったことで、もう一度同じように走れれば、何とかなるかもしれないと、つい考えてしまったんだよ。
朝霧:あ~、何となく分かるな、それ。夢よもう一度ってやつだね。
高遠原:そうそう。人気も5番人気と今年の天皇賞馬にしては低かったからね。つい欲が出てしまった。
朝霧:じゃあさ、マイネルキッツが外枠に入ってたり、もっと人気してたら、買ってなかった?
高遠原:その可能性は低くはなかっただろうね。
朝霧:う~ん。たった一頭の馬の取捨にも色んな要素が複雑に絡むんだね。競馬って、やっぱり難しいな。
高遠原:難しいからこそ、的中した時、利益が出た時の喜びも大きいんだよ。
朝霧:そうだね。
高遠原:さて、2009年上半期のGⅠも総て終わったから、総括なんぞしてみようと思うんだけど。
朝霧:また残念会?
高遠原:いや、まあ、確かにこの上半期もマイナス収支ですけど、一応、上半期の納会ということで……。
朝霧:しょうがないな。じゃあ、納会ということにしといてあげるよ。
高遠原:恐れ入ります。




スポンサーサイト
19 : 54 : 35 | 残念会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2009年上半期納会 | ホーム | 第50回宝塚記念 結果>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chohsashitsu2.blog36.fc2.com/tb.php/131-1e361e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

高遠原孝政

Author:高遠原孝政
 ワイドは何気に美味しい馬券です。
 一気に大儲けできない反面、2着・3着でも的中になることを利用して、そこそこの配当を得ることが可能です。
 このブログでは、GⅠをワイドBOXで勝負し、ワイド馬券でも充分儲けられることを証明します。
 …………。
 いや、したいんだけどね……。

ワイド万馬券的中履歴

2017年レパードステークス(GⅢ)

2017年レパードステークス万馬券



2007年皐月賞(GⅠ)

2007年皐月賞万馬券

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

概観 (28)
考察 (108)
予想 (175)
結果 (95)
祝勝会 (12)
残念会 (14)
反省会 (33)
重賞回顧 (2)
納会 (5)
ご挨拶 (6)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

読者分布


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード