第45回高松宮記念 予想

今回の勝負
12番 サクラゴスペル
13番 ダイワマッジョーレ
16番 ミッキーアイル
17番 コパノリチャード
18番 ストレイトガール
  の5頭ワイドBOX 各500円
  計5,000円
スポンサーサイト
15 : 00 : 15 | 予想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第45回高松宮記念 考察

シルクロードステークス(GⅢ) 京都 芝1200m 良
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.1 - 11.7 (33.9 - 34.0) 1.07.9
1着 アンバルブライベン ①②①
2着 サドンストーム ⑭⑬⑪
11着 マジンプロスパー ④④③
16着 ワキノブレイブ ⑦⑨⑫
6ハロン戦としては速くないペース。1着アンバルブライベンは、鞍上が押して押してハナへ行き、そのまま逃げ切った。途中、他馬にハナを奪われる場面もあったが、ペース的には楽な展開だっただろう。1着から3着までを最内を通った馬で占めた結果を見れば、馬場の内外のコンディション差も有利に働いたのかもしれない。特に注目しておくべき馬はいない。


阪急杯(GⅢ) 阪神 芝1400m 不良
12.2 - 11.1 - 11.6 - 12.1 - 11.7 - 12.1 - 13.0(34.9 - 12.1 - 36.8) 1.23.8
1着 ダイワマッジョーレ ⑭⑩⑪
2着 ミッキーアイル ③②④
3着 ローブティサージュ ⑤⑤⑨
4着 サドンストーム ⑬⑩⑨
6着 コパノリチャード ③④③
8着 マジンプロスパー ②②①
9着 レッドオーヴァル ⑧⑤⑦
11着 オリービン ⑤⑤⑦
馬場状態といい、レースラップといい、正に昨年の高松宮記念の様なレースとなった一戦。注目しておくべきは2着ミッキーアイルだろう。ダイワマッジョーレにハナ差交わされての2着だが、内容的には勝馬を上回っている。昨年の本レースを勝ち、高松宮記念も制したコパノリチャードは、好位から直線に入ると早々と先頭に躍り出たが、そこで脚が上がってしまった。不良馬場での1400mはこの馬には堪えたのかもしれない。この結果だけでは見限れない。


オーシャンステークス(GⅢ) 中山 芝1200m 稍重
11.7 - 11.0 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.9(34.0 - 34.7)  1.08.7
1着 サクラゴスペル ⑤⑧⑩
2着 ハクサンムーン ①①①
5着 ワキノブレイブ ⑤⑤⑥
6着 リトルゲルダ  ④②②
7着 アフォード ⑮⑫⑫
13着 ショウナンアチーヴ ⑩⑫⑭
このレースも6ハロン戦としては速くはないペースとなった。1着サクラゴスペルは徐々にポジションを下げながらも、有利とは言えない展開の中差し切り勝ちを収めた。なかなか強い競馬をしている。
23 : 07 : 23 | 考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第45回高松宮記念 概観

中京競馬場リニューアル後の過去3年の高松宮記念を振り返ってみる。
 
2012年 良
12.2 - 10.6 - 11.7 - 11.6 - 11.7 - 12.5(34.5 - 35.8) 1.10.3
1着 カレンチャン ②②
2着 サンカルロ ⑩⑫
3着 ロードカナロア ④④

2013年 良
11.9 - 11.0 - 11.4 - 11.2 - 11.0 - 11.6(34.3 - 33.8) 1.08.1
1着 ロードカナロア ⑨⑦
2着 ドリームバレンチノ ⑫⑪
3着 ハクサンムーン ①①

2014年 不良
12.1 - 10.7 - 11.7 - 11.9 - 12.6 - 13.2(34.5 - 37.7) 1.12.2
1着 コパノリチャード ②②
2着 スノードラゴン ⑬⑬
3着 ストレイトガール ⑦⑧

 同じコースで行われたのがまだ3回しかない為、データとしての信憑性には欠けるかもしれないが、概観しておく意義はあるだろう。
 2012年優勝馬カレンチャン、2013年優勝馬ロードカナロアは共にスプリント戦線で活躍した名馬であり、JRA賞の最優秀短距離馬に選ばれている。さらに後者は年度代表馬にも選定された。2014年の優勝馬コパノリチャードはその後勝利を収めていないが、2着馬スノードラゴンと3着馬ストレイトガールは、同年のスプリンターズステークスで1着、2着となった。実力がそのまま結果に反映される、春のスプリント王決定戦に相応しいレースとなっていると言って差し支えないだろう。
 逃げ・先行、差し、追込それぞれの戦法の馬が満遍なく馬券圏内に来ているが、追込馬は2着迄。以前のコースに比べて直線が長くなったといえども、追込一手で勝ちきるのは難しいようだ。前半3ハロンのラップタイムが34秒台半ばという、6ハロン戦としてはそう速い流れにはならない事も一因だろう。
 また、走破タイムを見れば、スピード一辺倒の馬よりもある程度パワーも兼備している馬に分が有りそうだ。
23 : 21 : 27 | 概観 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

高遠原孝政

Author:高遠原孝政
 ワイドは何気に美味しい馬券です。
 一気に大儲けできない反面、2着・3着でも的中になることを利用して、そこそこの配当を得ることが可能です。
 このブログでは、GⅠをワイドBOXで勝負し、ワイド馬券でも充分儲けられることを証明します。
 …………。
 いや、したいんだけどね……。

高遠原孝政 過去の栄光

2007年皐月賞的中馬券
2007年皐月賞
ワイド万馬券的中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

概観 (28)
考察 (108)
予想 (175)
結果 (95)
祝勝会 (12)
残念会 (14)
反省会 (33)
重賞回顧 (2)
納会 (5)
ご挨拶 (6)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

読者分布


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード