第96回凱旋門賞 結果

エネイブルの強さだけが際立つ結果となり、日本馬2頭は何の見せ場も無く、2桁着順に惨敗した。
 日本馬に関しては正直こんなものだろうと思っていたので、特に感想も無い。
 レース展開としては、道中の位置取りが大きく変わる事無く着順になった事から推察すれば、先行馬に有利な流れとなったのだろう。
 昨年、今年と凱旋門賞はロンシャン競馬場からシャンティイ競馬場に代替開催された。昨年のレース前には、この変更は日本馬にとってチャンスだという論調が結構あった筈だが、終わってみれば出走した3頭は全馬惨敗という結果に終わった。日本馬が優勝できないのは、施行競馬場がどうのこうのというレベルの話ではなかったということだろう。

今回の勝負の結果
 5番 クロスオブスターズ 2着
 8番 チンギスシークレット 6着
 12番 オーダーオブセントジョージ 4着
 16番 プリュマティック 13着
 17番 エネイブル 1着
 18番 ウィンター 9着
スポンサーサイト
22 : 11 : 21 | 結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第51回スプリンターズステークス 結果

そう速いペースにはならないだろうと思っていたが、まさか前半3ハロンが33.9秒も掛かる遅いペースになるとは思わなかった。
 その結果、決め脚を持つ馬と迷うことなくハナを切った馬が上位を占めた。
 中団から差し切ったレッドファルクスは名実共にスプリント界の王者となった。
 2着レッツゴードンキは1400mまでなら確実に脚を使う。
 マイルチャンピオンシップに出走しても勝ち負けにはならないだろうが、阪神カップでなら好勝負も可能だろう。
 3着ワンスインナムーンは行き切ったのが好走の最大要因だろう。持てる力は出し切ったと思う。
 個人的に一番期待していたのは8番人気に甘んじていたビッグアーサーだった。直線に入った直後は「やったか!」と思ったが、そこから伸びなかった。
 あまり調子が上がっていないというのは知っていた。実力を信じたが、勝ち負けになる程の抜けた力は無かったということだろう。もう一花咲かせて欲しいと思う。
 それにしても驚いたのは4着のスノードラゴン。もう9歳だというのに、出走すればほぼ確実に賞金を持って帰っている。何と馬主孝行な馬だろうか。引退後の余生はゆっくり過ごせることを願う。

今回の勝負の結果
 3番 セイウンコウセイ 11着
 7番 ダイアナヘイロー 15着
 8番 レッドファルクス 1着
 9番 メラグラーナ 7着
 10番 ビッグアーサー 6着
22 : 23 : 11 | 結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第21回シリウスステークス(GⅢ) 結果

 予想が掠りもしない結果となった。
 中弛みの展開になるのは分かっていたが、まさか道中で13秒台のラップを刻む程ペースダウンするとは思ってもみなかった。
 とはいえ、そうならばマスクゾロの失速は不可解だ。
 休養前の出来にはなかったということだろうか。
 他の4頭に関しては、展開が向かなかったので仕方の無い結果だろう。

今回の勝負の結果
 6番 マスクゾロ 7着
 8番 キクノソル 12着
 10番 スリータイタン 5着
 12番 ミツバ 8着
 14番 タガノゴールド 13着
23 : 15 : 23 | 結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

釧路湿原特別(1000万下) 結果

 完全に予想と反対の結果となった。
 軽んじた前走500万下の同コース戦勝馬6頭が、1・2・3・5・6・8着。
 ぐうの音も出ない程の好走を果たした。
 これだけ見事に外れると、予想の根本が間違っていたと思うしかない。
 さらに驚いたことには、ピックアップした5頭の最終オッズが2・3・4・5・6番人気だったこと。
 現級好走馬が低評価に甘んじていると感じたからこそ馬券的妙味を追ったのだが、僅か1時間足らずで目論みは潰えていた。
 つまり、馬券云々よりも前に勝負に負けていたということ。


今回の勝負の結果
 1番 リヴァイアサン 5着
 2番 ディープオーパス 13着
 4番 ディアコンチェルト 4着
 8番 テイエムジョウネツ 10着
 11番 ディアドナテロ 7着
22 : 58 : 07 | 結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第68回朝日杯フューチュリティステークス 結果

個人的には上々の結果となった。ただ、逃げたボンセルヴィーソが3着に残ったのはかなり意外だった。1着馬サトノアレス、2着馬モンドキャンノ共に強い競馬をしたとは思うが、先行勢がかなり弱かったのかなとも思っている。走破時計も褒められたものではない為、このレースの結果だけで上位馬を強いと決めつけてしまわないように注意したい。


今回の勝負の結果
 8番 ダンビュライト 13着
 10番 モンドキャンノ 2着
 15番 レッドアンシェル 8着
 17番 サトノアレス 1着
 18番 トラスト 5着
22 : 48 : 30 | 結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

高遠原孝政

Author:高遠原孝政
 ワイドは何気に美味しい馬券です。
 一気に大儲けできない反面、2着・3着でも的中になることを利用して、そこそこの配当を得ることが可能です。
 このブログでは、GⅠをワイドBOXで勝負し、ワイド馬券でも充分儲けられることを証明します。
 …………。
 いや、したいんだけどね……。

ワイド万馬券的中履歴

2017年レパードステークス(GⅢ)

2017年レパードステークス万馬券



2007年皐月賞(GⅠ)

2007年皐月賞万馬券

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

概観 (28)
考察 (108)
予想 (180)
結果 (99)
祝勝会 (12)
残念会 (14)
反省会 (33)
重賞回顧 (3)
納会 (5)
ご挨拶 (6)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

読者分布


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード