スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第35回フェブラリーステークス 予想

 オーソドックスに予想すれば、1番人気から4番人気までの馬達で仕方無いのだろうが、サンライズノヴァだけは嫌ってみたい。
 大外枠に入った大型の4歳馬で如何にもこのレースに合いそうなのだが、実績面で一枚劣るのに加え、予想される展開には合わないだろうと思い、切る事にした。
 ハイペースになると予想する。
 ゴールドドリーム、テイエムジンソク、ノンコノユメの3頭は実力を素直に評価し、ハイペースでの末脚に期待して、キングズガードを4頭目に加える。
 最後に、札幌のエルムステークスでテイエムジンソクを破っているロンドンタウンを加える。

 今回の勝負
  9番 キングズガード
  10番 テイエムジンソク
  11番 ロンドンタウン
  12番 ノンコノユメ
  14番 ゴールドドリーム
スポンサーサイト
14 : 07 : 02 | 予想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第34回ホープフルステークス 予想

 2戦2勝の無敗馬や新馬勝ちを収めたばかりの馬も多く、予想が難しい一戦。飛び抜けて強そうな馬もいない。
 そんな中、一番手にピックアップするのは、サンリヴァルにした。前走の内容が秀逸。さっと好位に付けて、直線の急坂をものともしない末脚を繰り出し完勝した。完成度の高い馬だと思う。
 二番手は新馬戦が強い内容だったフラットレー。前走の凡走は不良馬場が原因だろう。良馬場なら巻き返す筈。
 三番手に萩ステークスを圧勝したタイムフライヤー。
 後は、これといった根拠は無いが気になった馬を2頭ピックアップしたい。トラインとリュヌルージュ。前者は新馬戦の内容から、後者は最内枠の先行馬というのが、どうにも気になる。

 今回の勝負
  1番 リュヌルージュ
  5番 トライン
  7番 タイムフライヤー
  9番 サンリヴァル
  11番 フラットレー
03 : 19 : 02 | 予想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第62回有馬記念 予想

 一度喧嘩を売った相手には最後まで喧嘩を売ろうと思う。従って、キタサンブラックは買わない。
 ついでに言うとシュヴァルグランも買わない。ジャパンカップの内容がどうにもピンとこないので、切ることにした。
 まずは去年の4着馬ヤマカツエースをピックアップ。最内枠に入ったのも心強い。
 続いて、前哨戦の内容からは2頭を選んだ。
 アルゼンチン共和国杯を勝ったスワーヴリチャードとチャレンジカップ勝馬サトノクロニクル。共にラストスパートの持続力が求められたレースで勝っているのを評価した。
 次に、レベルの高かった宝塚記念の4着馬シャケトラを挙げる。天皇賞(秋)とジャパンカップは共に二桁着順だが、それだけに余力はまだまだ残っている筈だ。好走は可能と見る。
 最後に、蛯名騎手込みでサクラアンプルールをピックアップしたい。不良馬場での一戦となった天皇賞(秋)以降は疲労回復に専念した事がここで吉と出ないか。関東のベテランジョッキーのレース運びにも期待したい。
 
 今回の勝負
  1番 ヤマカツエース
  6番 サトノクロニクル
  7番 シャケトラ
  9番 サクラアンプルール
  14番 スワーヴリチャード
14 : 30 : 54 | 予想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第69回朝日杯フューチュリティステークス 予想

 2歳戦を一通り見た感じでは、サウジアラビアロイヤルカップが一番レベルが高いと感じる。
 当然、そのレースの1、2着馬は真っ先にピックアップしなければならない。ダノンプレミアムとステルヴィオの2頭。
 後はそれぞれの前走の勝ちっぷりが良いタワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、ヒシコスマーの3頭をピックアップしたい。
 カシアスとダブルシャープの2頭は取捨をかなり迷ったが、上位人気馬をことごとく買っている以上これ以上買い目を増やす訳にもいかず、切ることにした。高配当はヒシコスマーの頑張りに期待したい。
 
 今回の勝負
  1番 ダノンプレミアム
  3番 タワーオブロンドン
  7番 ヒシコスマー
  10番 ステルヴィオ
  12番 ダノンスマッシュ
14 : 47 : 09 | 予想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第31回香港カップ 予想

 ネオリアリズムとステファノスの2頭は、やはり前走の不良馬場での天皇賞(秋)の疲れが心配。
 もう一頭の日本馬スマートレイアーにはさすがに家賃が高いだろう。ここで7歳牝馬に結果を求めるのは酷というもの。
 ワーザー中心視で良いだろう。
 後は、前走勝利の余勢を駆る遠征馬2頭ガルリンガリとブロンドミーを加え、ここでもエイダイ・オブライエン調教師とライアン・ムーア騎手のコンビに期待したいドーヴィルを相手に加える。

 今回の勝負
  1番 ドーヴィル
  4番 ワーザー
  8番 ガルリンガリ
  11番 ブロンドミー
    の4頭ワイドBOX
17 : 00 : 54 | 予想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

高遠原孝政

Author:高遠原孝政
 ワイドは何気に美味しい馬券です。
 一気に大儲けできない反面、2着・3着でも的中になることを利用して、そこそこの配当を得ることが可能です。
 このブログでは、GⅠをワイドBOXで勝負し、ワイド馬券でも充分儲けられることを証明します。
 …………。
 いや、したいんだけどね……。

ワイド万馬券的中履歴

2017年レパードステークス(GⅢ)

2017年レパードステークス万馬券



2007年皐月賞(GⅠ)

2007年皐月賞万馬券

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

概観 (28)
考察 (108)
予想 (195)
結果 (111)
祝勝会 (12)
残念会 (14)
反省会 (33)
重賞回顧 (3)
納会 (5)
ご挨拶 (6)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

読者分布


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。