fc2ブログ

ヴィクトリアマイル 概観

高遠原:第18回目のレースは古馬女王決定戦ヴィクトリアマイル!
朝霧:ヴィクトリアって?
高遠原:ローマ神話の勝利の女神のことだよ。
朝霧:へ~、勝利の女神か。女王決定戦に相応しい名前だね。
高遠原:うん。ただ、このレースはまだ歴史が浅く、今年でまだ4回目。GⅠの中では一番新しいレースだよ。
朝霧:そうなんだ。100回を超えるGⅠがあったり、まだ4回目のものがあったり、GⅠも色々ある
    んだね。

高遠原:確かに色々あるね。
朝霧:でも、過去3回しかないんだったら、これといった傾向も無いんじゃないの?
高遠原:それが、そうでもないんだよ。
朝霧:そうなんだ。じゃあ早速教えて下さい、師匠。
高遠原:はいはい。まずは、前走は重賞でないと駄目だね。牝馬は格より調子という言葉もある
     けど、前走条件戦やオープン特別戦だった馬がここで好走した例は無い。

朝霧:重賞なら何でもいいの?
高遠原:過去3年の複勝圏内に来た9頭の内訳は、阪神牝馬ステークス組が4頭、読売マイラーズカップ組が2頭、ダービー卿チャレンジトロフィー組が2頭だね。
朝霧:あれ? 8頭しかいないよ。もう1頭は?
高遠原:2008年2着のウオッカだよ。ドバイ首長国で行われるドバイデューティフリーというGⅠか
     らの参戦だったんだ。

朝霧:そっか。じゃあ、例外ってことにしといた方が良さそうだね。
高遠原:そういうこと。
     あと、休養明け初戦の馬も駄目だね。過去に3頭が休養明け初戦でこのレースに参戦したけど、いずれも掲示板にすら載れなかった。この中には2007年10着のカワカミプリンセスがいるけど、この馬は1番人気に推されたけど結果を残すことができなかったんだよ。

朝霧:カワカミプリンセスって、GⅠ馬だよね?
高遠原:うん。無敗でオークスと秋華賞を制した名馬だよ。
朝霧:そんなスゴイ馬でも休養明けでいきなり好走は無理なんだ。
高遠原:過去3年の結果を見ると無理ということになるね。
朝霧:他には? 何か傾向がある?
高遠原:展開面でみると、過去3年は総てスローペースの瞬発力勝負となってるね。上がり3ハロンのラップタイムは2006年は34.3秒、2007年も34.3秒、2008年は33.7秒。つまり、後方から追い上げようと思えば、相当な末脚を繰り出さなければ無理ということになる。
朝霧:じゃあ前で競馬する馬に有利ってことだね。
高遠原:そういうことだね。4コーナーを10番手以降で通過して複勝圏内に来た馬は2006年2着のエアメサイア1頭のみ。この時、エアメサイアは4コーナーを12番手で通過して、上がり3ハロン33.4秒の豪脚を繰り出してる。
朝霧:それでも2着だったんだ。
高遠原:うん。で、このエアメサイアを例外とすると、4コーナーを10番手以内で通過することが複勝圏内に来る条件となるね。
朝霧:でも、それって走ってみないと分からないよね?
高遠原:大丈夫。分かる方法がある。
朝霧:え? あるの?
高遠原:あるよ。
朝霧:どんな方法?
高遠原:前走の4コーナーの通過順を見ればいいんだよ。
朝霧:それなら事前に分かるね。
高遠原:前走の4コーナーを10番手より後ろで通過した馬は消しということになるね。
朝霧:うん。
高遠原:以上かな、このレースの傾向は。
朝霧:今度は勝利の女神が私たちに微笑んでくれるといいね。
高遠原:……。
朝霧:どうしたの?
高遠原:俺、無神論者だから。
朝霧:え~! しょうがないなあ。じゃあ、私だけでもヴィクトリアに祈っとくよ。
高遠原:好きにしなさい。
15 : 05 : 39 | 概観 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

NHKマイルカップ 概観

高遠原:第17回目のレースは3歳ベストマイラー決定戦NHKマイルカップ!
朝霧:昔はマル外ダービーって言われてたんでしょ?
高遠原:おっ、良く知ってるね。
朝霧:でも、マル外が何か知らないんだけど。
高遠原:意味ないじゃん……。
    マル外というのは、外国産馬のことだよ。つまり日本以外で生まれた馬ってこと。馬柱の馬名の前に外という漢字を丸で囲った記号が付いてる馬がいるだろ?
朝霧:うん、いる。
高遠原:それが外国産馬だよ。
朝霧:へ~。これ、そういう意味だったのか~。
高遠原:昔は外国産馬はクラシックに出走できなかったんだ。だからこのレースは外国産3歳馬の為に春の目標としてもらう為に創設されたんだよ。
朝霧:日本で生まれた馬は出走できないの?
高遠原:いや、できるよ。むしろ、今じゃ内国産馬の方が多いぐらいだよ。逆に外国産馬もクラシックに出走できるようになったけどね。
朝霧:え? じゃあ存在意義が無くなってきてるんじゃ……。
高遠原:うん、そうだね。存在意義が問われるGⅠになったのは否めないし、正直、影の薄いGⅠであることも確かだよね。
朝霧:イマイチやる気出ないね。
高遠原:そう? 影が薄くてもGⅠはGⅠだよ。荒れることも多いから、そういう意味では楽しみ甲斐のあるレースだと思うよ。
朝霧:あ、そういえば、3連単で900万馬券が出たのって、このレースだよね?
高遠原:そうそう、2007年のこのレースだよ。あの時は18頭立て17番人気のピンクカメオが勝って、2着こそ1番人気のローレルゲレイロだったんだけど、3着に18番人気のムラマサノヨートーが来て大波乱となったんだ。
朝霧:すごいよね。100円が900万円になったんだから。
高遠原:そんな馬券当てたら人生狂いそうな気もするけどね。
朝霧:私なら、その場で泡吹いて倒れそうだよ。
高遠原:(笑)死なないでよ。
朝霧:死んじゃうかも(笑)
高遠原:さて、冗談はさておき、そろそろこのレースの傾向を見ていこうか。
朝霧:うん。
高遠原:と言っても、本当に難解なレースなんだよ。最初からこのレースが目標だった馬や皐月賞出走馬でダービーを諦めた馬、同じく桜花賞出走馬でオークスを諦めた馬、さらには、ここをステップにダービーを狙いに行く馬が揃う訳で、そういう意味でも毎年のように混戦となるんだ。
朝霧:じゃあ、ローテーションで狙いを絞るということは難しいんだね。
高遠原:そうだね。
    だけど、距離経験は重要だよ。ここ10年で1600m以上のレース経験が無い馬は1頭も複勝圏内に来ていない。着順やレースの格は関係無く、とにかく経験があればいい。
朝霧:距離経験が大事っと。
他には?
高遠原:展開面で言うと、逃げ馬は駄目だね。このレース創設以来、逃げて4コーナー先頭で通過した馬が逃げ切った例は1度も無いし、複勝圏内に粘った馬も、2001年2着のグラスエイコウオー1頭のみ。
朝霧:やっぱり、府中の長い直線が鬼門なのかな?
高遠原:それに加えて、このレースは前半3ハロンのラップタイムが33秒台後半から34秒台前半になることが多くて、前に行った馬に有利なペースにはなりにくいんだよ。
朝霧:なるほど。
高遠原:強いて挙げれば、この2点かな。このレースで重要なことは。
朝霧:うん、分かった。
高遠原:分かったところで予想に入ろうか。
朝霧:はい。
高遠原:では、マイルカップの予想に参る!
朝霧:……(えっ? オヤジギャグ?)

14 : 05 : 04 | 概観 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

天皇賞(春) 概観

高遠原:第16回目のレースは最長距離GⅠ天皇賞(春)!
朝霧:京都競馬場芝3200m!
高遠原:うん、そうだね。
朝霧:じゃ、早速レースの傾向を。
高遠原:前走GⅡ組が断然の成績だね。ここ10年の複勝圏内に来た30頭のうち例外は2頭だけ。2005年1着のスズカマンボと同2着のビッグゴールド。この2頭はオープン特別の大阪-ハンブルクカップからの参戦だったんだ。
朝霧:2005年以外はGⅡから参戦した馬ばっかりなの?
高遠原:そうだよ。
朝霧:GⅡって、具体的には?
高遠原:阪神大賞典・日経賞・大阪杯の3つだね。
    ただ、これも例外があって、2004年1着のイングランディーレはダイオライト記念という地方交流のGⅡだったし、同3着のシルクフェイマスは京都記念からの参戦だったね。
朝霧:何だか、2004年と2005年は例外が多いね。
高遠原:良いところに気がついたね。
    実は、この2年の天皇賞(春)は荒れた結果になったんだよ。馬連はもちろん万馬券、3連複はどちらも20万を超えたんだ。
朝霧:へ~。じゃあ、例外でない時は平穏な決着なの?
高遠原:少し荒れることもあるけど、基本的には平穏だね。
朝霧:前走の着順は? 気にしなくていいの?
高遠原:前走3着以内を一応の基準にしたいね。例外はここ10年で6頭いるけどね。
朝霧:30分の6だから、5分の1か。ちょっと多くない?
高遠原:なら、基準を1桁着順にすると良いよ。これなら例外は2頭だけ。
朝霧:それならいいかな。
高遠原:納得したようだね。
朝霧:他に傾向は?
高遠原:これぐらいだよ。
朝霧:これだけ?
高遠原:うん。
朝霧:長距離戦でしょ。血統は気にした方が良いんじゃないの?
高遠原:もちろん気にした方が良いんだけど、それよりもさっき挙げた3つのGⅡのレース分析を入念にした方が良いよ。
朝霧:それで結果が出ればそれで良いけど。
高遠原:出るんじゃないかな?
朝霧:「ないかな?」って、ちゃんと結果を出してよ。今年まだ祝勝会してないんだよ!
高遠原:今年も何も、まだ1回しかしたことないよ。
朝霧::それ、誰のせいよ!
12 : 03 : 53 | 概観 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

皐月賞 概観

朝霧:15回目のレースは3冠ロードの第一関門皐月賞!
高遠原:ふふふ、ついにこのレースが来たか。
朝霧:どうしたの、師匠?
高遠原:春のGⅠ戦線で最大の山場が来たんだよ。
朝霧:最大の山場?
高遠原:そう。実はここ3年連続で皐月賞を的中させてるんだよ、私は。
朝霧:すごい!
高遠原:ただ、当てただけじゃないぞ。去年は余計な馬券を色々買ってしまって儲けが少なかったが、2年前はヴィクトリーとサンツェッペリンのワイドで5,000円を10万円にしたし、3年前はメイショウサムソンからのワイド流しで2点的中、これも結構儲けさせてもらったよ。
朝霧:そういえば、ヴィクトリーとサンツェッペリンのワイドを当てた話は前に聞いたことがあったね。
高遠原:うん。つまり、こういうことだよ。
朝霧:?
高遠原:皐月賞は高遠原孝政得意のレースであります!!
朝霧:おお~! 言い切った!!
高遠原:言い切ったぜ。ふふん。
朝霧:こ、今回は期待できるかも。
高遠原:今回「も」、だろ?
朝霧:あ、そうか。毎回期待はさせてくれるんだよね。結果がついて来ないんだけど。
高遠原:ふん。今までのマイナス全部帳消しにしてやるぜ!
朝霧:すごい自信だな~。
高遠原:まあね。皐月賞は実績があるからね。
朝霧:じゃあ早速、皐月賞の傾向を教えてよ。
高遠原:うーん。
朝霧:どうしたの?
高遠原:いや、色々とあるんだけどね、傾向は。例えば、前走弥生賞組とスプリングステークス組が良いとか、前走で2000m若しくは1800mのレースを走ってないと駄目とか、あることにはあるんだけど、もっと大事なことがあるんだ。
朝霧:何?
高遠原:出走馬が過去に走ったレースを分析して、馬のレベルを計ることだよ。
朝霧:それ、他のGⅠでも言えることじゃないの?
高遠原:そうなんだけど、皐月賞に出走してくる馬はそんなに戦歴が多い訳じゃないんだ。特に順調に勝ち星を重ねてきた馬はね。だからレベルの低いレースを連勝してきただけの馬でも人気になりやすいんだ。
朝霧:なるほど。逆にレベルの高いレースを走ってきた馬を買えばいいんだね。
高遠原:そういうこと。特にレベルの高いレースで好勝負したけど勝てなかった馬は皐月賞で人気を落とすことが多い。
朝霧:そういう馬が激走して波乱の決着となるんだね。
高遠原:まさにその通り! 皐月賞が荒れることが多いのはこれが理由だよ。各レースのレベルをちゃんと把握していたら、波乱でも何でもないんだけどね。
朝霧:戦績よりレース内容を重視しないといけないってことだね。
高遠原:そういうこと。特に無敗馬は人気になりやすいけど、無敗というだけで強いと判断するのは危険だね。
朝霧:見極めが大事っと。
高遠原:そういうこと。
朝霧:じゃあ、師匠、前哨戦のレースレベルを早く教えてよ。
高遠原:うん。じゃあ、それは予想の方で。
朝霧:は~い。

11 : 24 : 57 | 概観 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

桜花賞 概観

高遠原:14回目のレースは春を告げるクラシック第一弾桜花賞!
朝霧:桜花賞って、春の乙女たちにピッタリの名前だね。
高遠原:桜はやっぱり女の子かな?
朝霧:女の子だね。
高遠原:秋には菊花賞があるけど、菊は男の子?
朝霧:うん。男の子。
高遠原:ふーん。
朝霧:桜の木の下で覇を競う乙女たち。う~ん、何かロマンを感じるね。
高遠原:そう? 走ってる方は、ロマンもへったくれもないだろうけどね。
朝霧:う、うん、まあ、そうだろうけど……。
高遠原:結衣ちゃんだって、ロマンより馬券だろ?
朝霧:もちろん!
高遠原:……、力強い肯定ですね。
朝霧:だって、ロマンじゃコロッケ丼食べれないもん。
高遠原:……そうだね。
朝霧:で、桜花賞のレース傾向は? 早く教えてよ。
高遠原:はいはい。まずは、前走、クイーンカップ・チューリップ賞・アネモネステークス・フィリーズレビュー・フラワーカップ以外のレースを使っている馬は消しても良いね。
朝霧:例外は無いの?
高遠原:ここ10年で見ると、3頭の例外があるけど、ここ5年では例外無し。
朝霧:じゃあ、さっきの5レースをよく見ておけば良いんだね。
高遠原:そういうことになるね。
朝霧:他には?
高遠原:展開面では、逃げ馬も消しで良いね。
朝霧:魔の桜花賞ペースっていうのを聞いたことがあるけど、そのせいなのかな、逃げ馬がダメなのって?
高遠原:良く知ってたね。その通りだと思うよ。ここ10年の前半3ハロンのタイムを見ると、1度も36秒台が無いんだ。一番遅いタイムでも2007年の35.7秒。2005年には33.8秒というハイペースで飛ばしてるんだ。
朝霧:ハイペースになるから逃げ馬が残れないということだね?
高遠原:そういうこと。4コーナーを先頭で通過した馬で馬券圏内に残った馬は、ここ10年で1頭もいない。
朝霧:でも、何でハイペースになるの?
高遠原:良い質問だね。昔は阪神競馬場の芝1600mのコースはスタートしてすぐ2コーナーのカーブに差し掛かる形だったために、外枠の馬は好位置を取ろうとして、内枠の馬は包まれまいとして、自然とペースが速くなったんだ。
朝霧:でも、そのコースは改善されたんでしょ?
高遠原:うん。芝コースに外回りができて、スタート位置が変わったからね。外回りコースを使用しての桜花賞は今年で3回目。
朝霧:じゃあ、ハイペースにならないかもしれないね。過去2回はどうだったの?
高遠原:一昨年はさっき言った通り35.7秒。で、去年は34.6秒。
朝霧:う~ん。どう判断したら良いのかな?
高遠原:ペースに関しては、出走メンバーを見て想定するしかないよ。
朝霧:ハイペースにならなくても、逃げ馬はダメなの?
高遠原:それはどうかな? やってみないと分からないよ。
朝霧:え? さっき逃げ馬は消しって言ったじゃんか!
高遠原:過去の結果から分析すると、そういう結論も出てくるということだよ。少なくとも新コースになってからの2年でも逃げ馬は馬券圏内に残れていない。
朝霧:う、うん。そっか。
高遠原:新コース絡みでは、外枠有利という傾向もあるよ。過去2年の馬券圏内に来た6頭の内、実に5頭が7枠か8枠だったんだ。
朝霧:何で?
高遠原:この時期のコースの内側が荒れてるからという理由と、デリケートな3歳牝馬同士のレースだから内で包まれると精神面に悪影響を与えられて能力を発揮できなくなるからという理由が考えられるね。
朝霧:分かったような、分からないような……。とにかく、7枠と8枠の馬に注意ってことだね。
高遠原:うん。それぐらいの意識で充分だよ。
朝霧:他に気を付けるべき点は?
高遠原:これぐらいかな、桜花賞については。
朝霧:じゃあ、今度こそ満開の桜を咲かせようね。
高遠原:咲く前に散ったりして。
朝霧:咲かなきゃ散らないよ!
高遠原:そりゃそうか。
朝霧:いや、咲く前に木そのものが根腐れとか……。
高遠原:おい!
04 : 50 : 09 | 概観 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

高遠原孝政

Author:高遠原孝政
 ワイドは何気に美味しい馬券です。
 一気に大儲けできない反面、2着・3着でも的中になることを利用して、そこそこの配当を得ることが可能です。
 このブログでは、GⅠをワイドBOXで勝負し、ワイド馬券でも充分儲けられることを証明します。
 …………。
 いや、したいんだけどね……。

ワイド万馬券的中履歴

2017年レパードステークス(GⅢ)

2017年レパードステークス万馬券



2007年皐月賞(GⅠ)

2007年皐月賞万馬券

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

概観 (28)
考察 (108)
予想 (361)
結果 (128)
祝勝会 (12)
残念会 (14)
反省会 (33)
重賞回顧 (3)
納会 (5)
ご挨拶 (6)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード